コーヒーの入れ方の種類 アイスコーヒー

コーヒーの入れ方種類 アイスコーヒーについて

夏の風物詩として知られるアイスコーヒーは、日本で誕生したバリエーションコーヒーの1つです。

 

日本では当たり前のようにアイスコーヒーを飲んでいますよね。

 

ところが、海外ではアイスコーヒーという飲み物が当たり前に提供されているメニューではありません。

 

そのため、海外旅行へ行かれた際に驚かれた経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、日本生まれのアイスコーヒーの歴史や特徴などをご紹介したいと思います。

コーヒーの入れ方の種類 アイスコーヒー記事一覧

アイスコーヒーの歴史や特徴

日本発祥のバリエーションコーヒー「アイスコーヒー」の歴史は意外と浅く、なんと大正時代だと言われています。当時は「冷やしコーヒー」という名前で提供されているため、関西地方では「冷コー(レイコー)」と呼ばれ、親しまれていました。ところで、なぜ今までアイスのコーヒーが海外では存在しなかったのでしょうか?そ...

≫続きを読む

 

アイスコーヒーの作り方

それでは、おいしいアイスコーヒーの作り方をご紹介しましょう。ただ、アイスコーヒーの作り方と言っても、アイスコーヒーはシンプルに言えば「冷やしたコーヒー」のことです。なので、アイスコーヒーの場合、作り方と言うよりも、コーヒーの冷まし方や豆の選び方等、おいしく作るためのポイントについてご説明しましょう。...

≫続きを読む