ブラン・エ・ノワール(琥珀の女王)とは?

ブランエノワール

 

あなたは、ブラン・エ・ノワールというアレンジコーヒーをご存知ですか?

 

 

ブラン・エ・ノワールとは、別名「琥珀の女王」とも呼ばれています。

 

 

琥珀の女王なんて高貴な名前のコーヒーって、どんな味なのか気になりますよね?

 

 

今回は、そんなブランエノワールの美味しいお店や飲み方、最後には作り方やレシピもご紹介したいと思います。

 

 

ぜひ、ブランエノワールの魅力を味わってみてくださいね!

ブラン・エ・ノワールの意味はコーヒーじゃないの?

ブラン・エ・ノワールはコーヒーじゃない?

 

まずは、ブラン・エ・ノワールの意味からご説明しましょう。

 

 

ブラン・エ・ノワールは、琥珀の女王の呼び名が一般的ですが、正式名称は「アンブル・ドゥ・レーヌ」と言います。

 

 

元々、ブランエノワールの意味は、コーヒーではありません。

 

 

ホワイトチョコレートとブラックチョコレートの2種類のムースで作られた濃厚なケーキの名前なのです。

 

 

そのため、ブラン・エ・ノワールと言えば、スイーツ男子や女子はケーキの名前が頭に浮かぶかもしれませんね。

 

 

ちなみに、私が初めてアレンジコーヒーのブラン・エ・ノワールをいただいたのは今から数十年前。

 

たまたま入ったコーヒー専門店のメニューの中から見つけました。

 

 

最初は、ブラン・エ・ノワールの意味どころか名前すら知らず、お店のマスターのうんちくをひたすら聞いたのを、今でもよく覚えています。

 

 

今回ご紹介するブラン・エ・ノワールのレシピは、ノンアルコールのアレンジコーヒーです。

 

ただ、私が初めて飲んだ時は、しっかりとお酒が入っていましたよ。

 

 

コーヒーとオレンジリキュールの香りのハーモニー・・・

 

初めて飲んだ時には、その味わいに感動して思わず「おー!」と声を上げてしまいました。

 

 

では、そんなブラン・エ・ノワールの名店をご紹介しましょう。

ブラン・エ・ノワールの名店をご紹介します!

ブラン・エ・ノワールのお店

 

ブラン・エ・ノワールを提供しているお店は、コーヒー通好みの名店ばかりであることが特徴です。

 

カフェ・ド・ランブル

 

カフェ・ド・ランブルは、世のコーヒー通の間では、聖地のような場所として知られていますね。

 

東京銀座にある「コーヒーだけのお店」ランブルのスペシャルメニューと言われています。

 

レトロな雰囲気の店内で、シャンペングラスにブランエノワール(琥珀の女王)が注がれる瞬間を見るのが楽しいですよ。

 

 

倉敷・珈琲館

 

倉敷・珈琲館のブラン・エ・ノワールは、グラスではなく、カップで提供されます。

 

他のお店にはない珍しさと、気持ち良く浮いている氷がとても印象的です。

 

氷は飲み終わるまで残っていて、カップをしっかりと冷やして提供してくれるのもうれしいポイントです。

 

 

松浦珈琲

 

松浦珈琲のブランエノワールは、由緒正しいガラス製のグラスに深煎りのコーヒーが注がれます。

 

そこへ、エバミルクとの美しいコントラストが女性の心をくすぐるバリエーションコーヒーとなっています。

 

琥珀の女王という名に相応しい味わいを持っています。

 

 

皇琲金児

 

皇琲金児のブランエノワールは容姿・味わい全てにおいてハイクオリティー。

 

中には、日本一と言う人もいらっしゃいます。

 

そのため、コーヒー愛好家の間では「死ぬまでに必ず飲んでおきたいコーヒーの1つ」と称されるほどです。

 

 

他にも、ブランエノワールを提供しているお店はたくさんあります。

 

なので、いろいろなお店のブランエノワールを試してみると、とても楽しいですよ。

 

 

ちなみに、ブランエノワールは、コーヒーとミルクした分離した状態で飲む物ですので、一見カクテルに見えますが、一般的には材料にアルコールは含まれていません。

 

(お店によってはアルコール入りもあり)

 

また、砂糖が入っているタイプは、甘党の方にはピッタリです。

 

ぜひ、上品で優雅な名店で、幻のコーヒー「ブラン・エ・ノワール」を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

 

ただ、中には、お店に足を運ぶことが難しいという方もいらっしゃるかも知れません。

 

そこで、最後に自宅でカンタンにできるブラン・エ・ノワールの作り方をご紹介しましょう。

ブランエノワール(琥珀の女王)の作り方!レシピを覚えればカンタン?

琥珀の女王ことブランエノワールは、実は、自宅でもカンタンに入れられるアレンジコーヒーです。

 

それでは、ブランエノワールの作り方やレシピを、今回特別にご紹介したいと思います。

 

 

ブランエノワール(琥珀の女王)のレシピ

 

  • 深煎りで入れたコーヒー
  • エバミルク
  • 砂糖(お好み)
  • オレンジリキュール(お酒入りを作るなら)

 

ブランエノワール(琥珀の女王)の作り方

 

(1)深煎りで淹れたホットコーヒーに、砂糖とカラメルソースを適量加えます。

 

(2)しっかり混ぜ合わせたら、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やします。

 

このとき、ガラス製のシャンペングラスも一緒に冷やしておくことをオススメします。

 

(3)十分に冷えたグラスに、冷やした(1)を注ぎ、エバミルクをそっと乗せるように流し込めば完成です。

 

ブランエノワールは、コーヒーとエバミルクのコントラストがとても美しいバリエーションコーヒーです。

 

パートナーとの記念日に出してあげても喜ばれます。

 

ブランエノワールをおいしく淹れるには、深煎りの新鮮なコーヒー豆と、濃厚なエバミルクがあるとイイですね。

 

ぜひ、ブラン・エ・ノワールを美味しく作って、大切な人と大切なひと時をお過ごしください。

まとめ

では、最後にまとめです。

 

今回は、ブラン・エ・ノワールというアレンジコーヒーのお店や作り方などについてお伝えしました。

 

ブラン・エ・ノワールは「琥珀の女王」とも呼ばれています。

 

元々は2種類のチョコレートムースで作られたケーキの名前です。

 

ブラン・エ・ノワールのお店は、コーヒー通好みの名店が多いです。

 

作り方は、動画を見ながらレシピを参考にするとおいしく出来ます。

 

美味しくてお洒落なブラン・エ・ノワールを楽しんで下さい!