コーヒーゼリーの作り方のおすすめって?

コーヒーは苦みがあって、大人でも「ブラックは苦手」という方は多いですよね。

 

これは正直、コーヒー好きの私にとっては、少し残念です・・・

 

 

しかし、コーヒーが苦手な方でも「美味しい!」「これなら、食べれる!」と、おっしゃるコーヒーバリエーションあります。

 

 

それが、コーヒーゼリーです。

 

コーヒーゼリーの作り方はゼラチンが一番?人気レシピはどれ?

 

コーヒーゼリーは、甘すぎることも、苦すぎることもない。

 

なので、いろんな年代の方にコーヒーの美味しさを知ってもらうのにはピッタリなのかも知れませんね。

 

 

ただ、コーヒーゼリーにはいろいろな作り方があるので、一番おいしい方法を知っておきたいものです。

 

 

今回は、王道となるゼラチンで作るコーヒーゼリーやおすすめのレシピ、寒天で作るコーヒーゼリーについて詳しく説明します。

 

あなたもぜひ、おいしいコーヒーゼリーを楽しんでくださいね!

 

コーヒーゼリーの作り方!ゼラチンで本格的に作るコツとは?

コーヒーゼリーの作り方はゼラチンが一番?人気レシピはどれ?

 

さて、いざコーヒーゼリーを作ると言っても、いろんな作り方がありますよね。

 

そんな中、今回は、初心者の方でもカンタンに作れる方法をご紹介します。

 

 

まず、コーヒーゼリー作りが初めての方は、ゼラチンとインスタントコーヒーを使って作ることをおすすめします。

 

 

「粉ゼラチン」のように水に溶けやすく、ダマになりにくいものを使うとさらにグッド。

 

そうすると、カンタンに美味しいゼリーが出来上がりますよ。

 

 

また、ゼラチンは出来上がったときに「口どけ」が良いので、優しい味のコーヒーゼリーを楽しむことができますよ~

 

では、さっそくゼラチンを使ったレシピをご紹介していきましょう!

 

 

材料は、2人分の量でご紹介しますね。

 

【材料】

  • インスタントコーヒー(レギュラー)・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 水・・・400cc
  • 粉ゼラチン・・・5グラム

 

 

最近は、いろんなゼラチンが販売されてますが、便利なのが粉ゼラチンです。

 

  • 溶けやすい
  • ダマになりにくい

 

と、お菓子作り初心者にはありがたいゼラチンですので、おすすめなんですね。

 

 

次に、盛り付け用のクリームの材料をご紹介します。

 

 

【盛り付け用クリームの材料】

 

  • 生クリーム・・・80cc
  • 砂糖・・・小さじ2

 

以上が、ゼラチンで作るコーヒーゼリーの材料になります。

 

 

今回は、ブラックコーヒーの味が苦手な方にも食べられるように、少し甘めのコーヒーゼリーの作り方をご紹介していきます。

 

では、さっそく作って行きましょう。

 

 

コーヒーゼリーの作り方の手順

 

(1)まず、お鍋に水(400cc)を入れ、沸騰させます。

 

 

(2)沸騰させたら、少し火を弱め、インスタントコーヒー(大さじ2)と砂糖(大さじ2)を入れます。

 

この時に、しっかりと混ぜて、お湯にコーヒーと砂糖が溶けるのを確認してください。

 

しっかり溶けたことを確認しないと、出来上がった時に味にムラが出てしまいますよ。

 

 

(3)鍋の火を止め、水で溶かしておいた粉ゼラチン(5グラム)を、(2)の鍋の中に入れます。

 

 

最近のゼラチンは、溶けやすいものが多いのですが、ダマにならないためにも溶かしてから入れることをおすすめします。

 

 

(4)粉ゼラチンをしっかりと混ぜ合わせたら、お好きな容器にコーヒーゼリーの素を入れます。

 

その際、コーヒーゼリーの素は熱くなっているので、耐熱容器やマグカップのような熱に強い入れ物をご準備くださいね。

 

 

(5)容器にうつし、粗熱が取れたら、冷蔵庫で3時間~4時間程冷やします。

 

 

また、冷やしている間に、盛り付け用の生クリームを準備しましょう。

 

生クリーム(80cc)に砂糖(小さじ2)を入れて、角がたつまで混ぜます。

 

生クリームは、あえて甘さ控えめにすることで、コーヒーゼリーと合わせたときに丁度よくなりますよ。

 

 

(6)冷蔵庫で冷えて固まったコーヒーゼリーを取り出し、生クリームを盛り付けたら完成です!

 

 

コーヒーゼリー自体が甘いので、甘いのが苦手な方は砂糖を入れないで作ると良いですよ。

 

 

また、生クリームが手間な方はコーヒーフレッシュをちょっとかけるだけでも、美味しくいただけるので、ぜひお試しください。

 

コーヒーゼリーの作り方はゼラチンが一番?人気レシピはどれ?

 

便利な粉ゼラチンのおかげで、簡単に美味しいコーヒーゼリーが出来上がりましたね。

 

 

カンタンなのに、かなり本格的にできるコーヒーゼリーですが、おすすめの作り方は、まだまだありますよ。

 

 

次は、今世の中で人気の高い「コーヒーゼリーのおすすめレシピ」をご紹介したいと思います。

 

どれでも、おいしいレシピばかりなので、お楽しみに~

 

コーヒーゼリーの作り方!人気のレシピを3つご紹介します!

コーヒーゼリーの作り方はゼラチンが一番?人気レシピはどれ?

 

ひと言でコーヒーゼリーと言っても、いろんなタイプのものがありますよね。

 

口溶けが良いものや、飲み物に近いものまで、たくさんあります。

 

 

さらに、コーヒーゼリーはいろんなアレンジによって、全く違う姿に変身するのです。

 

 

今回は、ぜひ一度は作っていただきたいおすすめのレシピがありますので、3つご紹介させていただきますね。

 

 

コーヒー&カフェオレ「2層のコーヒーゼリー」

 

2層のコーヒーゼリーは、見た目も楽しく、味も2つ楽しめるとあって、かなりおすすめのレシピです。

 

 

お客様が来るときに合わせて作ってみたくなるコーヒーゼリーですよ。

 

 

では、材料からご紹介していきます。

 

【材料】2人分

  • 水・・・150cc
  • 牛乳・・・150cc
  • インスタントコーヒー・・・大さじ1
  • 粉ゼラチン・・・5グラム

 

さっそく作っていきましょう。

 

まず、下の層の「カフェオレゼリー」から作っていきます。

 

 

(1)鍋に牛乳を入れ、沸騰する前に火を止めます。

 

 

(2)温めた牛乳に、インスタントコーヒーを大さじ2分の1と粉ゼラチンを2.5グラム入れて、しっかりと混ぜ合わせます。

 

この時、ダマにならないようにしっかりと混ぜてくださいね。

 

 

(3)粗熱が取れたら、容器に入れて冷蔵庫で固めます。

 

出来上がりの見栄えがかなり変わって来るので、容器に入れた際に、表面上に泡が出来てしまったらそっと潰しておきましょう。

 

これで、下の層の「カフェオレゼリー」は完成です。

 

 

次に、上の層のコーヒーゼリーを作ります。

 

 

(4)お鍋に水を入れ、沸騰させたら、火を消し、残りのインスタントコーヒーと粉ゼラチンを入れて混ぜます。

 

この時も、ダマにならないようにしっかり混ぜましょう。

 

 

(5)(3)で出来上がった「カフェオレゼリー」の上に、粗熱を取った(4)を注ぎます。

 

 

(6)再び、冷蔵庫でしっかり冷やし固めたら、2層のコーヒーゼリーの完成です!

 

 

ちなみに、どちらも砂糖が入っていないので、甘みがありません。

 

甘くしたい方は、バニラアイスや生クリームを上に盛り付けるだけで、甘さをプラスすることができるので試してみてくださいね。

 

コーヒーゼリーの作り方はゼラチンが一番?人気レシピはどれ?

 

2層ということもあり、ふつうのコーヒーゼリーよりも見た目が華やかです。

 

ぜひ、おもてなしの際には作ってみてくださいね。

 

 

続いて、街でよく見かけるタイプのお洒落なコーヒーゼリーを作って見たいと思います。

 

その名も「まるで飲み物のようなコーヒーゼリー」です!

 

 

まるで飲み物のようなコーヒーゼリー

 

スプーンを使わずに、ストローで飲むタイプのコーヒーゼリーがお店で売っていますよね?

 

あのコーヒーゼリーが、自宅でも作れたらステキですよね。

 

ということで、実際に作ってみましょう!

 

まず、材料ですが、4人分になります。

 

 

アガー・・・7グラム

 

アガーというのは、海藻を原料としている植物性のゼリーの素です。

 

ゼラチンよりも、透明度が高くて、出来上がりがプルンと弾力があるのが特徴なんですよ!

 

今回は、ゼラチンではなくアガーを使うのは、食感を楽しんでもらうためです。

 

  • 砂糖・・・30グラム
  • インスタントコーヒー・・・大さじ2
  • 水・・・400cc
  • 牛乳・・・お好みの量で大丈夫です。

 

 

では、さっそく作って飲みましょう!

 

 

(1)器にアガーと砂糖を入れて、混ぜ合わせておきます。

 

 

(2)お鍋に水を入れたら、①を少しずつ入れて、混ぜ合わせていきます。

 

ダマにならないようにゆっくり入れるのがコツです。

 

 

(3)水に(1)が溶けたのを確認したら、火をつけ、沸騰するまで中火で加熱します。

 

 

(4)沸騰したら、弱火で2分加熱し、火を止めてからインスタントコーヒーを入れます。

 

インスタントコーヒーがしっかりと溶けて、混ざり合ったのを確認してくださいね。

 

 

(5)(4)を容器に入れ、粗熱をとったら、冷蔵庫で固まるまで冷やしましょう。

 

 

(6)冷えて固まったコーヒーゼリーを、スプーンでとり、お好みのグラスに入れます。

 

グラスの半分ほど入れたら、牛乳を注ぎ入れ完成です!

 

 

アガーで作ったコーヒーゼリーは弾力があり、まるで飲むデザートのような食感が楽しめますよ。

 

牛乳との相性も抜群ですので、ぜひお試しください。

 

 

やっぱり本格的なコーヒーで作るコーヒーゼリーが食べたい!

 

コーヒー好きの方は、やっぱり普段から飲んでいるコーヒーの味のゼリーが食べたくなりますよね。

 

 

・・・ということで、最後にご紹介するのは、ドリップコーヒーのコーヒーゼリーの作り方です。

 

 

では、さっそく材料から見て行きましょう。

 

【材料】

 

お好みのコーヒー(粉末)・・・25グラム
お湯(90℃)・・・300ml
砂糖・・・40グラム
粉ゼラチン・・・6グラム

 

 

続いて、作り方です。

 

(1)まず、コーヒーを抽出しましょう。

 

紙フィルターにコーヒー粉末を入れ、50mlのお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らします。

 

コーヒー粉末がお湯に馴染むことで、より美味しいコーヒーが抽出されますよ。

 

円を描くようにお湯を注ぎ、コーヒーを抽出させます。

 

その際、いつもよりも少しだけ濃い目に淹れると、コーヒーゼリーの香りとコクが際立ちますよ。

 

 

(2)お鍋に、(1)で抽出したコーヒーを入れ、中火にかけ、ふつふつとしてきたら火を止めます。

 

 

(3)(2)に粉ゼラチンと砂糖を入れ、しっかり混ぜ合わせます。

 

 

(4)粉ゼラチンと砂糖が溶けたら、容器にうつし、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やし固めます。

 

冷やし固まったら、ドリップコーヒーゼリーの完成です!

 

 

このままでも十分美味しいのですが、生クリームやアイスなどを添えることで、より美味しくなりますよ。

 

コーヒーゼリーの作り方はゼラチンが一番?人気レシピはどれ?

 

本格的なコーヒーの味を楽しみたい方は、ぜひそのまま召し上がってみてくださいね。

 

 

ところで、最近のダイエットブームの影響もあってか、寒天でつくるコーヒーゼリーが注目されていることをご存知でしょうか?

 

 

ゼラチンは洋風、寒天は和風という感じですが、実際どんな違いがあるのか気になりますよね。

 

 

そこで、最後に寒天によるコーヒーゼリーの作り方について見て行きます。

 

コーヒーゼリーの作り方!寒天で作る時のコツとポイントは?

寒天と言えば、ヘルシーなイメージがありますよね。

 

そのイメージの理由として、寒天の原料は海藻なんです。

 

コーヒーゼリーの作り方はゼラチンが一番?人気レシピはどれ?

 

一方、ゼラチンは動物性のコラーゲンが原料になっているのです。

 

  • 植物性なのか?
  • 動物性なのか?

 

その違いによって、出来上がりの食感も変わってきます。

 

 

ゼラチンは、プルッとした柔らかい食感ですが、寒天はほろっとなめらかな食感になりますね。

 

 

また、寒天はゼラチンよりもカロリーが少ないので、ダイエットにも向いています。

 

ダイエットの時も気にせずに食べられるコーヒーゼリーを作ってみたくありませんか?

 

 

寒天を使えば、カロリーオフのコーヒーゼリーがカンタンにできますよ。

 

 

では、さっそく、その作り方をご紹介しましょう。

 

 

まず、材料からご紹介します。

 

【材料】

  • 粉寒天・・・4グラム
  • 水・・・400cc
  • インスタントコーヒー・・・12グラム

 

では、さっそく作っていきましょう。

 

 

(1)お鍋に水と粉寒天を入れ、よくかき混ぜてから中火にかけます。

 

水と粉寒天がしっかりと混ぜ合わさっていることが重要になりますので、しっかりと混ぜてから火にかけてくださいね。

 

 

(2)ふっとした状態から、さらに2分煮てください。

 

寒天は、2分以上煮ないと、しっかり固まってくれないので、この時間は意識してくださいね。

 

 

(3)火を止め、粗熱を取ったら、製氷皿(氷を作るお皿)に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固めます。

 

 

(4)冷やし固まったら、取り出し、お好みの生クリームやアイス、牛乳をかけて完成です!

 

 

製氷皿に入れて固めると、氷の形の一口寒天コーヒーゼリーが出来上がりますよ~

 

もちろん、お好きな容器に入れて食べてくださいね。

 

 

ヘルシーなのに、美味しい寒天コーヒーゼリーは、やめられない止まらないデザートなのです(笑)

 

 

では、コーヒーゼリーの作り方についていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

まとめ

今回はコーヒーゼリーの作り方、おすすめのレシピ等をご紹介しました。

 

 

コーヒーゼリー作りが初めての方は、ダマになりにくい粉ゼラチンを作るのがおすすめ。

 

インスタントコーヒーを使った作り方をご紹介しましたね。

 

 

コーヒーゼリーのおすすめレシピも3つほどご紹介しました。

 

 

また、ダイエットをしている方にはうれしい、寒天を使ったコーヒーゼリーの作り方もご紹介しました。

 

 

コーヒーゼリーはいろいろなバリエーションが楽しめるので、ぜひ自分好みのデザートにしてみてくださいね!

 

おすすめ記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク