コーヒーのお酒 カフェ・アレキサンダー

コーヒーのお酒 カフェ・アレキサンダーとは?

アレキレンダー(Alexander)というと、頭にパッと思い浮かぶのは、ジンやブランデーを使用したカクテルではないでしょうか?

 

今回は、ご紹介するのは、そちらのアレキサンダーではなく、コーヒーをベースに使用した「カフェ・アレキサンダー」です。

 

カフェ・アレキサンダーとは、香り高いブランデーやカカオ・リキュールの香りと、コーヒーのコクのある味わいが特徴の、食後酒の定番ドリンクです。

 

では、そんなカフェ・アレキサンダーについてご説明しましょう。

カフェ・アレキサンダーに使うお酒について

コーヒーのお酒「カフェ・アレキサンダー」には、カカオ・リキュールブランデーが使用されます。

 

まず、リキュールには、大きく分けて4つのカテゴリーがあります。

 

  • 薬草・香草系
  • 果実系
  • ナッツ・種子系
  • その他

 

カフェ・アレキサンダーには、カカオ・リキュールを使用するので、ナッツ・種子系のリキュールに属することになりますね。

 

ナッツ・種子系のリキュールは、コーヒーやカカオなどと非常に相性が良く、上品で深い味わいと甘みを持っています。

 

また、スイーツ作りの材料として活用されることも多く、リキュールの中でもとても人気の高いカテゴリーです。

 

一方、ブランデーは、そのままでも素晴らしい味わいですが、カクテルの材料としてもたいへん重宝されます。

 

もちろん、ブランデーは、コーヒーとも相性は抜群です。

 

カフェ・アレキサンダーは、そんな2つのお酒とコーヒーのハーモニーが絶妙な、スペシャルコーヒーカクテルとなっています。

 

また、たいへん飲みやすいので、女性の方からの人気が高く、バーだけでなく一部の喫茶店やカフェでもメニューに掲載されていることがあります。

コーヒーのお酒 カフェ・アレキサンダーのおいしい作り方

カフェ・アレキサンダーは、ホットとアイスどちらでも作ることができます。

 

ただ、ホットコーヒーで作るとアルコールが強く感じられることが多いので、あまりお酒が強くない方は、アイスコーヒーで作った方が良いでしょう。

 

では、ご自宅でおいしいカフェ・アレキサンダーを作る方法をご紹介したいと思います。

 

カフェ・アレキサンダーのレシピ

 

【材料】

 

・アイスコーヒー:120ml
・カカオ・リキュール:10cc
・ブランデー:10cc
・生クリーム:15ml

 

【作り方】

 

(1)アイスコーヒーを淹れます。

 

(2)グラスにアイスコーヒーを注ぎます。

 

(3)カカオ・リキュールとブランデーを加えます。

 

(4)仕上げに生クリームをそーっと注ぎ、コーヒーの表面にまんべんなく浮かべれば完成です。

 

もっと簡単に作りたいという方にはこちらのレシピをご紹介します。

 

氷コーヒー活用術!簡単カフェ・アレキサンダー

 

【材料】

 

・氷コーヒー:好きなだけ
・カカオ・リキュール:10ml
・ブランデー:10ml
・牛乳:100ml

 

【作り方】

 

(1)氷コーヒーをグラスに入れたら、牛乳を注ぎます。

 

(2)カカオ・リキュールとブランデーを加えて軽くステイしたら完成です。

 

他にもエスプレッソを使用したカフェ・アレキサンダーもありますので、様々なカフェ・アレキサンダーに挑戦してみてもおもしろいですよ。

 

今回は、コーヒーのお酒「カフェ・アレキサンダー」についてご説明させて頂きました。

 

カフェ・アレキサンダーは生クリームを加えることで、さらに複雑な味わいが楽しめると、コーヒー愛好家たちの間では定評があります。

 

気になる女性がいらっしゃる男性は、是非カフェ・アレキサンダーでおもてなしをして見てはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク