変わったコーヒーアレンジ ターキッシュコーヒー

一風変わったコーヒー ターキッシュコーヒーとは?

ターキッシュコーヒーは、ちょっと変わったコーヒーアレンジ(・・・というかコーヒーの入れ方)の一つと言えます。

 

日本では、あまりなじみがありませんが、トルコでは伝統的なコーヒーの入れ方として大変有名です。

 

味わい的に、最初はちょっととっつきにくい感じがしますが、慣れてくると何とも言えない独特な魅力があって、ハマってしまうコーヒーです。

 

今回は、そんな特徴的なコーヒー「ターキッシュコーヒー」について書いて行きます。

コーヒーフロート その人気の秘密とは?

コーヒーフロートは、アイスコーヒーの上にアイスクリームを乗せた夏にオススメのアレンジコーヒーです。

 

実は、意外と知られていませんが、コーヒーフロートのアイスクリームは、ボンっとアイスコーヒーの上に乗っているわけではありません。

 

(コーヒー愛好家の方ならば、たいていご存知でしょう。)

 

ご存知のように、アイスクリームは、冷たい飲み物の上に直接浮かべると温度差によってどんどん溶けてしまいます。

 

そのため、あらかじめアイスコーヒーの中にたっぷりの氷を入れておくんですね。

 

そして、コーヒー表面に浮いた「氷の上」にアイスを乗せるように工夫されているのです。

 

これによって、コーヒーフロートは喫茶店などで運ばれてきても、アイスクリームがすぐに溶けることはないわけです。

 

だから、最後まで、コーヒーの苦みとアイスクリームの甘みの2つの味わいを堪能することができるんですね。

 

アイスクリームを最後まで溶けないようにというお店の方の心遣いは、コーヒーフロートの人気の秘密の一つと言えるのかも知れません。

変わったコーヒーアレンジ ターキッシュコーヒー記事一覧

ターキッシュの特徴と歴史

世界には様々なコーヒーのバリエーションがありますが、特に、トルコの伝統コーヒー「ターキッシュ」はとても不思議です。ターキッシュは、粉末状にしたコーヒー豆を「専用の器具」に入れて水を注ぎ、熱々に熱した「褐色の砂」で煮立てるコーヒーです。さらに、上澄みだけをカップに注ぐという独特な入れ方となっています。...

≫続きを読む

 

ターキッシュの作り方

ターキッシュ・コーヒーは、現在トルコを中心に中東・北アフリカ・バルカン諸国などで飲まれている伝統コーヒーです。日本ではあまり馴染みがないため、独特なターキッシュの入れ方を見ると、心がワクワクしますよね。ところが、ターキッシュ・コーヒーは、巨大なフライパンに砂を敷いて温めたり、専用の器具「ジェズベ(イ...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク