コーヒーのお酒 カフェ・マリアテレジアとは?

「カフェ・マリアテレジア」は、オーストリアで人気の、スイーツのようなキュートで可愛らしいお酒入りコーヒーのことです。

 

首都・ウィーンでコーヒーの文化が誕生したのには、悲劇の王妃マリー・アントワネットの母である「マリア・テレジア」が大きく関わっています。

 

マリア・テレジアは、コーヒーが大好きだったため、そんな彼女への感謝の気持ちを込めてこのコーヒーが誕生したと伝えられています。

 

今回は、コーヒーのお酒「カフェ・マリアテレジア」の歴史とおいしい作り方などをご紹介します。

コーヒーのお酒 カフェ・マリアテレジア記事一覧

コーヒーのお酒「カフェ・マリアテレジア」は、モカ・コーヒーをベースに、オレンジリキュールやブランデーをミックスして作られます。砂糖と生クリーム、そして砕いたキャンディをトッピングしたスイーツのような可愛らしいコーヒーです。そのため、女性からの人気が高く、日本でも一部の喫茶店やカフェ、バーなどで提供されています。もし、自宅でカフェ・マリアテレジアを作るとなるとどんな材料が必要で、どのように作ったら良...