コーヒーのお酒 モヒートコーヒー

コーヒーのお酒 モヒートコーヒーとは?

コーヒーのお酒「モヒートコーヒー」をご存知ですか?

 

日本ではあまり馴染みのないお酒入りコーヒーなのですが、現在アメリカを中心に世界各国でじわじわと人気を集める新参コーヒーなのです。

 

モヒートといえば、ラム酒をベースとした、爽快感のある香りと味わいが特徴のカクテルですね。

 

そんな「モヒート」というカクテルに、コーヒーを融合させたのが、「モヒートコーヒー」なのです。

 

今回は、モヒートコーヒーの人気の秘密とおいしい作り方をご紹介します。

コーヒーのお酒 モヒートコーヒーの人気の秘密

サンフランシスコのベイエリアという場所では、モヒートとコーヒーが融合した「モヒートコーヒー」が人気を集めています。

 

この飲み物は、パッと見た感じはアイスコーヒーにミントの葉が飾られているだけの、シンプルなアイスコーヒーです。

 

ところが、実際に飲んでみると、ミントの爽やかな味わいとコーヒーの苦みが絶妙に絡み合い、1度飲んだらクセになる味なのです。

 

モヒートコーヒーを初めて飲む方は、「House Style」というモヒートコーヒーに、フワリとしたクリームを乗せた飲み方がオススメです。

 

近年、アメリカを中心に世界各国で、サードウェーブコーヒーというコーヒーの新しい波が訪れていますね。

 

コーヒー豆の原産地や種類、淹れ方などの1つ1つにこだわり、コーヒー本来の香りや味わいを堪能する時代になったわけです。

 

モヒートコーヒーは、そんなサードウェーブコーヒーのうちの1つと言われます。

 

コーヒーにミントを融合させることで、今までにない爽やかさと苦みを感じることができます。

 

モヒートコーヒーは、香りや味わいだけではなく、ミントによって毎日のストレスや疲れをスッキリ解消できる点も、人気の秘密の一つと思われます。

コーヒーのお酒 モヒートコーヒーのおいしい作り方

モヒートコーヒーは、チョコミントのようなコーヒーのお酒だと思って頂いた方が分かりやすいかもしれません。

 

チョコミントのように控えめな甘さと、スッキリした清涼感ある後味がとても印象的なドリンクです。

 

日本でも、モヒートコーヒーを飲めるブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)が上陸を果たしています。

 

コーヒー1杯で2時間待ちという大盛況ぶりですから驚きです。

 

それでは、そんなおいしいモヒートコーヒーを自宅でカンタンに作る方法をご紹介します。

 

モヒートコーヒーのレシピ

 

【材料】

 

・アイスコーヒー:15ml
・ミントの葉:5枚〜
・ラム酒:15ml
・蜂蜜:10ml
・氷:5個ほど
・炭酸飲料:適量

 

【作り方】

 

(1)グラスにミントの葉とラム酒、そして蜂蜜を入れます。

 

(2)ミントの葉をすりつぶすように混ぜます。

 

(3)グラスに氷と炭酸飲料を加えます。

 

(4)最後にアイスコーヒーを注いで完成です。

 

モヒートを強調したいという方は、以下のレシピがお勧めです。

 

大人向けのモヒートコーヒーレシピ

 

【材料】

 

・アイスコーヒー:100cc
・炭酸水:50cc
・モナンシロップまたはモヒートミント:20cc
・ミントの葉:お好み
・氷:適量

 

【作り方】

 

(1)グラスにミントの葉をお好みで入れます。

 

※多ければ多いほど爽やかさがプラスされます。

 

(2)氷を適量加え、モヒートミントシロップを注ぎます。

 

(3)炭酸水を静かに注ぎます。

 

(4)最後にアイスコーヒーを静かに注いで完成です。

 

ノンアルコールなので、モヒート風なアイスコーヒーとなります。

 

お酒が苦手な方でも安心して飲むことができるので、ご紹介させて頂きました。

 

今回はコーヒーのお酒「モヒートコーヒー」をご紹介させて頂きましたがいかがでしたか?

 

モヒートコーヒーは、特に夏の暑い時期にオススメのコーヒーです。

 

いつものアイスコーヒーにプラスして、爽やかなモヒートコーヒーを入れてみるのもお洒落ですよ。