珈琲きゃろっとのコーヒー豆を試してみたら、衝撃が走った!

珈琲きゃろっとの初回限定お試しセットレビュー

 

コーヒー通も驚くとウワサの「珈琲きゃろっと」のコーヒー豆を試してみました。

 

 

このコーヒー豆との出逢いは、ハッキリ言って、衝撃的でした。

 

 

上の写真は、実際に僕が、珈琲キャロットのコーヒー豆の「お試しセット」を購入して、淹れた時のものです。

 

 

ただ、写真だと味が分かりませんよね?(笑)

 

 

なので、実際に入れてみてどうだったのか?ということは、コーヒー好きの方にはかなり気になるところでしょう。

 

 

これから読み進めば、コーヒー豆に対する常識が吹っ飛ぶほど感動しますよ。

 

 

では、まず、僕が珈琲キャロットのコーヒー豆を、取り寄せて試そうと思ったキッカケからお話しましょう。

 

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆を試そうと思った理由は?

珈琲きゃろっとのコーヒー豆レビュー

僕が珈琲キャロットのコーヒー豆を取り寄せて、試してみようと思ったのには、いくつか理由があります。

 

 

今まで、30年もこだわってコーヒーを淹れ続けてきた経験から、強く感じることがあったわけです。

 

 

中でも、最大の理由となった3つのポイントについて今回は書いてみます。

 

コーヒー初心者の方も、中級者の方も、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

コーヒー豆が「本当に」新鮮だと思った

 

「当店のコーヒー豆は新鮮です」

 

・・・というのは、どこのコーヒー豆屋でも聞くセリフです。

 

 

でも、その新鮮さが、キチンと「焙煎日から数えた日数」で書かれているコーヒー豆屋さんは、ほとんどないんですよね。

 

 

だから、多くの方は「賞味期限」という、何ともあやふやな表記を頼りにコーヒー豆を買っています。

 

 

そこが、珈琲きゃろっとさんの場合は大きく違っていました。

 

 

以下のことが、明確に書かれていたのです。

 

コーヒーがおいしく飲める期間というのは、あまり知られていませんが、豆を焼いてから、約1ヶ月しかありません(常温保存時の場合)

 

当店では、焙煎後、新鮮なうちに出荷するということに、徹底的にこだわっています。 豆の鮮度というのは、美味しいコーヒーを飲むための「最低条件」です。

 

これを見た時、珈琲きゃろっとさんのコーヒー豆は一度試してみる価値はあるかもしれないと思いました。

 

 

スペシャルティーコーヒーという高品質のコーヒー豆を使用している

 

 

コーヒー豆は鮮度が一番重要ですが、もちろん、それだけではダメです。

 

 

生豆の品質が良くなければ、おいしいコーヒーにはなりません。

 

 

あ、ほら。おいしい料理を作ろうとした時に、良い素材は不可欠ですよね?

 

コーヒー豆の場合も、それとまったく同じです。

 

 

珈琲きゃろっとさんでは、スペシャルティコーヒーという世界的にも希少で、高品質の豆を使用しています。

 

 

鮮度が良くて、生豆が良いなら、おいしいコーヒーが飲めるかも?と思ったわけです。

 

 

コーヒー豆の焙煎職人の腕が良さそうだった

 

良いコーヒーの生豆を焙煎して、それが新鮮なら、おいしいコーヒー豆になるのかというと、これまたそうじゃないんですね。

 

 

やはり、焙煎人の腕が良くなければ、おいしいコーヒー豆にはなりません。

 

 

珈琲きゃろっとの経営者であり、焙煎人である内倉さんという人がいます。

 

 

この方は、ローストマスターズというコーヒー豆焙煎の日本チャンピオン!

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆レビュー

 

つまり、日本中にいるプロ焙煎人の中でも、トップの実力を誇っているわけです。

 

 

これだけでも、一度飲んでみる価値はあるかも知れないと思ったのでした^^

 

 

じゃあ、実際に「珈琲きゃろっと」のコーヒーを入れて飲んだらどうだったのか?

 

続いてご説明しましょう。

 

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆を試してみて実際どうだったか?

珈琲きゃろっとのコーヒー豆レビュー

正直な感想を言うと・・・

 

珈琲きゃろっとさんのコーヒー豆は、衝撃的という言葉が一番ピッタリとハマりました。

 

 

じゃあ、どんな点がそれほど衝撃的だったのか?

 

 

3つのポイントがありますので、ご説明しましょう。

 

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆の鮮度は「一目瞭然」だった!

 

新鮮なコーヒー豆は、お湯を注いだ時に噴き出してくる「泡」に勢いがあります。

 

 

細~く細~くお湯を注いでいても、コーヒー豆の下から下から泡がドンドン溢れてくるんですね。

 

 

こんな感じ^^

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆 レビュー 鮮度

 

ハイ、もう一目瞭然ですね!

 

珈琲きゃろっとさんのコーヒー豆は、す~んごく新鮮なのです。

 

 

「当店では、焙煎後、新鮮なうちに出荷するということに、徹底的にこだわっています」

 

・・・と、言っているのは本当だったわけですね。

 

 

珈琲きゃろっとのお試しコーヒーセットに豆の鮮度へのこだわりを見た!

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆 コーヒー袋

 

珈琲きゃろっとさんのお試しセットを申し込むと、こんな袋にコーヒー豆が入って来ます。

 

 

ちなみに、豆のままで送ってもらうか、挽いて送ってもらうかは、申込みの際にフォームの入力欄で選べます。

 

もちろん、おススメは「豆のまま」ですけどね。

 

 

コーヒー豆のパッケージには、グァテマラ(豆の品種)、グアヤボ農園(生産者)の明記がキチンとされています。

 

スペシャルティーコーヒーに対する明確な裏付けですね。

 

 

で、このコーヒー豆の袋が、なかなかの代物だったりするんですよね。

 

 

袋を開けて見ると、こんな感じです。

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆 コーヒー袋 空気穴

 

袋の内面に、おヘソのようなポッチリが付いているのですが、これが一方通行のガス抜き穴です。

 

 

焙煎されたコーヒー豆からは、炭酸ガスがどんどん出てきます。

 

この袋は、そんなガスを外へ逃がしつつ、外気は中に入れないという優れものなのです。

 

 

さらに言うと、この袋は、ピチッと閉められるジップロック形式。

 

なので、容器としての密閉度が高いです。

 

 

袋の素材も光を通さないため、コーヒー豆の鮮度保持に、大きく貢献してくれます。

 

 

コーヒーの消費スピードが早い方の場合、保存容器を買わなくても、この袋だけでも十分かも?と思えるような性能でした。

 

 

 

 

珈琲きゃろっとのコーヒーを淹れて飲んだら、本気で衝撃が走った!

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆 淹れ方

 

じゃあ、実際に淹れてみた「珈琲きゃろっとのコーヒー」は、どうだったのか?

 

 

これが、みなさんが一番気になる部分でしょう。

 

 

ちなみに、今回は初心者の方も多いと思うので、一番オーソドックスでやりやすい「ペーパードリップ」で淹れてみました。

 

 

こんな感じで^^

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆 淹れ方
珈琲きゃろっとのコーヒー豆 淹れ方
珈琲きゃろっとのコーヒー豆 淹れ方
珈琲きゃろっとのコーヒー豆 淹れ方

 

 

珈琲きゃろっとのコーヒーの味は?

 

正直な感想を言いますよ・・・

 

 

珈琲きゃろっとのコーヒーを淹れて飲んだ感想は、僕の予想をはるかに上回るおいしさで、本当に驚きました!

 

 

コーヒーの香りが高いのはもちろん、豆の旨味がしっかりしていて、まろやかな苦味と若干の酸味のバランスがバツグンに良いです。

 

 

こんなにすごいコーヒー豆が、自宅にいながら通販してもらえるだなんて、もう衝撃的としか言いようがありませんでした。

 

 

全国の自家焙煎のコーヒー屋さんは、ホントに危機感を覚えた方が良いかも知れません。

 

 

しかも、こんな冊子がついていたので、さらに驚きました。

 

珈琲きゃろっとのコーヒー豆 淹れ方 冊子

 

 

珈琲きゃろっとの内倉さんって、相当なこだわりの人なんだと思います。

 

 

なぜなら、これを一冊読みさえすれば、初心者でもおいしいコーヒーを淹れることはカンタンになるからです。

 

 

コーヒー豆のクォリティ―だけじゃなくて、こういう消費者への配慮には、脱帽でした。

 

 

「本当においしいコーヒーを淹れて飲んでみたい!」

 

という方は、珈琲きゃろっとさんのコーヒー豆を試せばマチガイありませんよ。

 

 

そして、そんな「珈琲きゃろっと」のコーヒー豆が、今ならナント「お試し価格」で買えます。

 

しかも、驚くことに「返金保証付き」!

 

 

ハッキリ言って、相当な自信を持ってないと、こんなことは出来ませんよね。

 

 

ただ・・・こういうキャンペーンって、いつ終わるかが分かりません。

 

 

なので、あなたが、もしおいしいコーヒーを飲みたい方で、僕みたいに損せずに試したいなら、今のうちに是非チェックしておいてくださいね!

 

まとめ

それでは、最後にまとめです。

 

 

今回は、コーヒー通も唸るというウワサの「珈琲きゃろっと」のコーヒー豆を実際に試した体験レビューをお伝えしました。

 

僕が「珈琲きゃろっと」のコーヒー豆を試そうと思ったキッカケは以下の3つ。

 

  1. コーヒー豆が本当に新鮮そうだった
  2. スペシャルティ―コーヒーを使用していた
  3. 焙煎士の腕前が良さそうだと思った

 

実際に試した体験レビューのポイントは3つ。

 

  1. コーヒー豆の新鮮さは一目瞭然
  2. パッケージにも鮮度のこだわりを見た
  3. コ―ヒーを淹れて飲んだら衝撃的にうまかった

 

興味があるという方は、今のうちに「お試し価格&返金保証付」で試してくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク