おいしいコーヒーの入れ方には様々な種類がある

コーヒーの入れ方種類

 

おいしいコーヒーの入れ方には、様々な方法があるのは言うまでもありませんね。

 

それもそのはずで、古今東西、世界中のコーヒー好きの人たちが、「これが一番おいしい!」というコーヒーの入れ方を大昔から研究してきたわけですから。

 

ネルドリップ、ペーパードリップ、サイフォンにエスプレッソ、水出しコーヒーなどなど・・・

 

ここでは、いろいろ種類の「おいしいコーヒーの入れ方」をご紹介したいと思います。

おいしいコーヒーの入れ方の種類について記事一覧

ペーパードリップは、家庭でおいしいコーヒーが楽しめ、なおかつドリップの基礎まで学べるという、うれしい入れ方の一つです。コーヒー豆の特徴や個性が、そのまま抽出されたコーヒーに出る入れ方ともいえます。入れるための道具は、ドリッパー、紙フィルター、細口のポットの3つだけです。あ、抽出したコーヒーを受けるためのサーバーもあった方が良いですが、管理人は最初、ナベでも十分でした(笑)ペーパードリップのおいしい...

「一番美味しいコーヒーの入れ方は何ですか?」人からこう質問されたら、私は迷わずにこう答えます。「ネルドリップです!」もちろん、一番美味しいコーヒーの入れ方については、諸説、持論等いろいろありますよ。「エスプレッソが究極」と言う方がいれば「水出しコーヒーが最高」という方もいます。・・・かと思えば「フレンチプレスの粉っぽさがたまらない!」という方もいますからね。まあ、人の嗜好ですからいろいろです^^で...

初心者の方が、まず最初に覚えるべき「コーヒーの入れ方」は何ですか?これは、良く聞かれる質問の一つですが、私の中ではすごく明確です。「ペーパードリップ」です。もちろん、コーヒーメーカーやエスプレッソマシンを使うのは一番カンタンだと思います。でも、あえて私が、初心者の方に「ペーパードリップ」をおススメするのには、理由が3つあるんです。では、その3つの理由をご説明しましょう。