サイフォン式とは?

サイフォン式とは、1840年頃にイギリスで考案された、とても特徴的なコーヒー抽出器具です。

 

その風貌を眺めてると、まる中世のヨーロッパにタイムスリップしたかのような気持ちになります。

 

そんな復古調で、懐古的な雰囲気を持っているのがサイフォン式のコーヒーなのです。

 

独特の雰囲気のコーヒー器具「サイフォン」についてご説明しましょう。

サイフォン式とは?記事一覧

サイフォンはコーヒーに詳しい人だけが持つものと思ってる人は結構いるようです。しかし、実際、喫茶店でよく見かけるサイフォンは、誰もが使える道具で、高嶺の花ではありません。使い方さえ分かれば、誰もが簡単においしいコーヒーが入れられるのです。粉の投入のタイミング、お湯の熱し方、お手入れ。一歩踏み出すだけであなたのサイフォンへの道は拓けます。もっとサイフォンのことを知ってほしい、そんな思いを込めて今回はサ...

サイフォン式で入れるコーヒーの特徴は、風味や香りにブレが生じにくいことです。抽出の際にただよう強いサイフォンコーヒーの香りは、コーヒーが苦手な方さえも魅了する力を持っています。サイフォンという器具の最大の特徴は、やはりその風貌でしょう。飲むだけでなく、コーヒーを入れている間も視覚的に楽しませてくれるがサイフォンという器具の特徴なのです。そのお洒落な雰囲気からか、老若男女を問わずとても人気があります...