ペーパードリップの道具について

ペーパードリップでコーヒーを入れる際、ドリッパーはもちろんのこと、その他の道具にもこだわるとおいしいコーヒーは完成しやすくなります。

 

・・・と言っても、決して特殊な道具を使いましょう!と言っているわけではありません。

 

特に、初心者の頃は、良い道具を使うことで「腕の悪さ」をカバーすることも出来ますから、なるべく良い道具を使いたいところです。

 

ここでは、ペーパードリップで必要となる様々な器具(道具)について書いて行きます。

 

ペーパードリップの器具(道具)記事一覧

ペーパドリップに不可欠なサブアイテムと言えば、やはりペーパーフィルターですよね。ペーパーフィルターは、それぞれメーカー専用のドリッパーと組み合わせて使います。なので、購入したメーカーのドリッパーに対応したものを必ず購入するようにしましょう。メーカーのタイプによっては形状がかなり違いますから、よく見て選ぶことが大切です。あと、ドリッパーには1~2人分、3~4人分、5~6人分等の大きさがあります。(※...

ペーパードリップには、「円錐型」と呼ばれるドリッパーと、「扇型」と呼ばれるドリッパーがあります。もちろん、円錐型ペーパードリップならフィルターも円錐型ですし、扇型ペーパードリップのフィルターは扇形(台形?)です。ペーパードリップは、円錐型にも扇型にもそれぞれ特徴があります。今回は、代表的な円錐型ペーパードリップのハリオとコーノについてご説明します。

ペーパードリップにおけるポットの選び方は、おいしいコーヒーを入れるためにとても重要です。たまに、ペーパードリップをポットではなく、ヤカンや鍋で入れている方を見かけることがあります。残念ながら、ヤカンや鍋を使っておいしいコーヒーを入れることは、非常に難しいと言わざるを得ません。なぜなら、ペーパードリップでおいしいコーヒーを入れるためには、細くて繊細なコントロールが可能な、良いポットが不可欠だからです...

ペーパードリップでコーヒーを初めて淹れるという方の中には、「必要なものは何?」と迷われることがあるかも知れませんね。ペーパードリップは、初心者でも気軽に挑戦しやすいコーヒーの淹れ方のひとつです。本格的にやりたいということであれば、いろいろと揃えるというのもアリだと思います。ただ、ふだんから家にあるものにほんの少しだけ、必要なものを買い足すだけでも、ペーパードリップのコーヒーを淹れることが出来ます。...

コーヒーにはまり込んだら一番最初に聞くことになる、「ペーパードリップ」と「ネルドリップ」という言葉。ペーパードリップはよく見るけど、ネルドリップって、コーヒーの専門店へ行かないとなかなか見られませんよね?ところで、ペーパードリップとネルドリップって、何が違うのでしょうか?ここでは、ペーパードリップとネルドリップの違いについて、少し詳しくご説明したいと思います。

よく耳にするペーパードリップの他に、最近ではメッシュ構造の「金属フィルター」が注目を集めています。もしかしたら、メッシュという言葉は、ペーパードリップを昔から愛用されている方は、あまり聞くことがないのかも知れません。メッシュのフィルターでは、コーヒーの「コーヒーオイル」という油分を残し、ペーパードリップよりも豆本来の味を楽しめると評判です。一方、ペーパードリップの愛好家の間では、その逆の意見もあり...

ペーパードリップとエアロプレスは何が違いますか?と聞かれることが、たまにあります。もちろん、両方をよくご存じの方にとって違いは明白なのですが、初心者の方にとっては「?」がつく部分のようです。そこで、今回はペーパードリップとエアロプレスの違いについて書いてみたいと思います。「エアロプレス」というのは、コーヒーの淹れ方(道具)の1つとお考え下さい。独特な器具を使い、短時間でコーヒーを抽出することが出来...