フレンチプレスという器具について

フレンチプレス

フレンチプレスは、日本では紅茶専用器具としてオシャレな喫茶店などでよく見かけます。

 

ところが、フレンチプレスを開発した本場フランスでは、コーヒーを抽出する器具として愛用されています。

 

つまり、もともとフレンチプレスはコーヒー用の器具として作られたんですね。

 

フレンチプレスは、風味や香りを存分に楽しめる上、いつでもどこでも美味しいコーヒーを手軽に入れられます。

 

現在は、有名コーヒーチェーン店のスターバックスや、TULLY’S COFFEEなどでもよく見かける器具ですよね。

 

近年は、その安定した風味やお洒落なスタイルによって、多くのコーヒーファンの心を鷲づかみにしています。

 

では、フレンチプレスとはいったいどういう器具なのでしょうか?

 

その特徴を具体的にご説明します。

 

フレンチプレスというコーヒー器具の特徴

フレンチプレスという器具の特徴の一つとして、ガラスポットの中でコーヒー豆を蒸らし、金属フィルターでプレスすることが挙げられます。

 

そのため、コーヒー豆に含まれるオイルが一緒に抽出され、独特な風味を持つコーヒーとなります。

 

飲み応えのあるしっかりした味わいのコーヒーが好きな方は、フレンチプレスという器具をとても気に入ることでしょう。

 

逆に、透明度の高いクリアな味わいのコーヒーがお好きな方は、フレンチプレスのコーヒーは合わないと言えます。

 

そして、もう一つの特徴として、コーヒー豆本来の旨味や香りを引き出せるのが、フレンチプレスです。

 

フレンチプレスでおいしいコーヒーを楽しみたい方は、特に、使用するコーヒー豆を品質鮮度の良いものにしましょう。

 

(まあ、これはフレンチプレスに限ったことではありませんが・・・^^;)

 

さらに、何と言ってもフレンチプレスは、コーヒーの出来上がりスピードが速いことが最大の特徴です。

 

コーヒーの粉末を器具に投入し、お湯を注いで3分から4分ほど蒸らし、そのままプレスすれば完成となります。

 

ガラスポットの中でコーヒー豆が蒸らされていく様子を眺めるのも、醍醐味の一つと言えるでしょう。

 

また、フレンチプレスは、平均2,000円から3,000円ほどで購入できますので、コストパフォーマンスにも優れています。

 

現在、人気急騰中のフレンチプレスで、お洒落にコーヒーを楽しみませんか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク