カフェ・ロワイヤルの作り方について

コーヒーのお酒の中で、最も美しく幻想的なカフェ・ロワイヤルですが、バーやカフェではなく、自宅で作って家族や恋人を驚かせたいという方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、カフェ・ロワイヤルのおいしい作り方をご説明します。

 

カフェ・ロワイヤルの作り方

 

【材料】

 

・やや深煎りのコーヒー:150cc
・ブランデー:20cc
・レモンの果皮:少量
・オレンジの果皮:少量
・角砂糖:大きいサイズ1個

 

【必要な道具】

 

・ロワイヤルスプーン
・コーヒーカップ
・ライター

 

(1)あらかじめ37度以上のブランデーを温めておきます。
※冷たいと火がなかなか着きません

 

(2)カップにやや深煎りのコーヒーを注ぎ、レモンとオレンジの果皮を加えます。

 

(3)カップの縁にカフェ・ロワイヤル専用スプーン「ロワイヤル・スプーン」を引っかけ、角砂糖を乗せます。

 

(4)温めておいたブランデーを角砂糖の上からコーヒーに垂れないようにかけ、点火します。

 

(5)青く幻想的な炎が消えたら、溶けた角砂糖とブランデーをコーヒーの中に入れてゆっくりと混ぜたら完成です。

 

カフェ・ロワイヤルの作り方

ついでに、レモンとオレンジの果皮を使わないで作る方法もご紹介します。

 

簡易版!カフェ・ロワイヤル

 

【材料】

 

・濃いめに淹れたコーヒー:120cc
・ブランデー:ティースプーン1杯ほど
・角砂糖:1個

 

【事前準備】カップとロワイヤル・スプーンを温めておきます。

 

【作り方】

 

(1)温めておいたカップに濃いめのコーヒーを注ぎます。

 

(2)温めておいたロワイヤル・スプーンの上に角砂糖を乗せ、ブランデーをスプーンからこぼれ落ちないように角砂糖に染み込ませてゆきます。

 

(3)角砂糖にブランデーが浸み込んだら、火を付けます。

 

(4)角砂糖が9割ほど溶けたのを確認したら、コーヒーの中に入れ、ゆっくりと混ぜたら完成です。

 

カフェ・ロワイヤルをおいしく作る際のポイントですが、火を付ける際はライターで行うことをオススメします。

 

マッチの方が、雰囲気が出ると思われるかもしれませんが、マッチ独特の香りが移ってしまうので、オススメ出来ないのです。

 

また、ゆらりゆらりと燃え盛る青い炎が消える前にコーヒーへ入れてしまっても問題ありません(・・・というかカッコイイです)ので、ご安心ください。

 

今回は、お酒を使ったコーヒー「カフェ・ロワイヤル」についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

カフェ・ロワイヤルは、使用するブランデーの種類や質によっても、大きく味に差が出てきます。

 

よりハイグレードなブランデーを使用すれば、その香りはさらに崇高なものとなりますので、出来る限り良いものを使用してくださいね。

 

カフェロワイヤルは、コーヒー好きには堪らない逸品ですので、是非1度体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク