カフェ・ロワイヤルの人気の秘密について

カフェ・ロワイヤルは、日本国内でもたいへん人気の高いコーヒーの1つです。

 

ところで、何故それほどにまで「カフェ・ロワイヤル」に人気が集まるのでしょうか?

 

実をいうと、それは「カフェ・ロワイヤルを淹れている時の過程」に、大きな秘密があるのです。

 

カフェロワイヤルは、美味しいだけではなく、とても高貴でお洒落なコーヒーなんですね。

 

カフェ・ロワイヤルはナポレオンが惚れ込むほどお洒落だった

カフェ・ロワイヤルは、フランスの皇帝「ナポレオン・ボナパルト」の時代から存在するお酒いりコーヒーです。

 

 

ナポレオンと言えば、あのナポレオンです。

 

遠征の際に必ずワインを持って行くといわれるほど大のお酒好きで知られていますね。

 

 

中でも、ブランデーと角砂糖を使ったホットコーヒー「カフェ・ロワイヤル」は大のお気に入りだったと言います。

 

 

じゃあなぜ、カフェ・ロワイヤルが、それほどまでにナポレオンから愛されていたのか?

 

それは、その独特な作り方に秘密があります。

 

 

カフェ・ロワイヤルを淹れる際、「ロワイヤル・スプーン」呼ばれる先端部分にカップの縁に引っかける爪の付いたスプーンを使用します。

 

 

このロワイヤル・スプーンをコーヒーが注がれたカップの縁にセットし、上に角砂糖を乗せ、スプーンからこぼれない量のブランデーを注いだら、角砂糖に火を付けます。

 

 

すると、ゆらりとブルーの炎が上がり、とても幻想的な雰囲気を醸し出してくれるのです。

 

さらに、火を付けることでブランデーの香りが辺り一面に広がります。

 

 

そんな香りとビジュアルの演出の中、角砂糖がほどよく溶ける、もしくは完全に溶けたらコーヒーへ入れ、ゆっくりとかき混ぜて頂くのです。

 

 

青い炎は明るい室内でははっきり見えませんが、灯りを消すとロマンチックに燃え上がる光景を見ることができます。

 

 

カフェロワイヤルは、今や、コーヒー通の女性の間で大人気のコーヒーとなっています。

 

 

角砂糖とブランデーが織り成す、幻想的でドラマチックな演出と、上品で芳醇なブランデーの香りがふわりと漂うロマンチックなコーヒー。

 

そんな他のコーヒーにはない高貴な雰囲気こそが、このカフェ・ロワイヤルの人気の秘密なのだと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク