コーヒーの入れ方種類 ウィンナーコーヒーについて

ウィンナーコーヒーは、昔からあるコーヒーの入れ方として有名ですね。

 

幼い頃、ウィンナーコーヒーにはウインナーソーセージが入っていると思っていたのは、私だけではないでしょう(笑)

 

ただ、後ほど出てくると思いますが、ウインナーソーセージの話もあながち「ウソ」ではないのです。

 

ここでは、そんな名前が印象的なウィンナーコーヒーについて詳しくご説明します。

コーヒーの入れ方の種類 ウィンナーコーヒー記事一覧

では、ウィンナーコーヒーのご説明をするにあたって、ウィーンの歴史からヒモ解いて行きましょう。1683年頃のお話です。オスマン・トルコ帝国が、自国の領地の拡大に乗りだし、キリスト圏であったハプスブルク帝国の首都「ウィーン」を包囲しました。これが俗に言う「第2次ウィーン包囲」です。しかし、その後ハプルスブルク帝国は、ポーランド王からの援軍を受け、オスマン・トルコ帝国の軍隊を退けることに成功しました。こ...

オーストリア発祥のウィンナーコーヒーは、エスプレッソコーヒーを基にしているものが多いです。コーヒーの上に乗っている生クリームは、砂糖などの甘さを演出するものではありません。生クリームのこってりとした濃厚な味わいと質感を持たせるものですので、一切甘くないのです。そのため、生クリームが乗っているから甘いのではないかと思って注文すると、ビックリさせられます。コーヒーが苦手な方は、オーストリアでウィンナー...