コーヒーの入れ方種類 カプチーノについて

カプチーノとは、エスプレッソコーヒーから繋がるコーヒーの入れ方の種類となります。

 

カフェラテやカフェマキアートと並んで「アレンジコーヒー」と呼ばれています。

 

実は、意外と誤解されている部分も多いアレンジコーヒーと言えます。

 

では、カプチーノという種類のコーヒーについてご説明しましょう。

コーヒーの入れ方種類 カプチーノ記事一覧

カプチーノの語源は、イタリアでキリスト教の修道士が被っていた「カプッチョ」という頭巾(フード)だと言われています。このカプッチョとカプチーノの姿がそっくりだったわけですね。また、カプチーノの茶色い色合いが、修道士が来ていた服に似ていたからという説もあります。名前の由来は何であれ、今ではカプチーノはイタリアの定番コーヒーとして愛飲されています。では、カプチーノとは、どんなコーヒーのことを指すのでしょ...

カプチーノというコーヒーの入れ方と、その種類についてご説明しましょう。カプチーノには、コーヒーや牛乳の量に対する「定番比率」があります。カプチーノの味わいは、「エスプレッソ・スチームドミルク・フォームドミルク」の、3つの割合によって決まります。その定番比率は、「1:1:1」と言われています。ただ、濃いめのカプチーノがお好みの場合は、その比率が変わり「2:1:1」となります。エスプレッソコーヒーを入...

カプチーノは「健康」という面から見るとどんな飲み物なのでしょうか?カプチーノの特徴であるふわふわと柔らかなフォームドミルクは「牛乳」で作られています。ですから、ダイエットを行っている方はカロリーが気になりますよね。コーヒーには、もともと脂肪を燃焼させる効果を持つ「カフェイン」が含まれるというのは、皆さんよくご存知のことでしょう。ところが、甘いコーヒーを1日に2杯、3杯飲用してしまうと痩せるどころか...