エスプレッソの特徴と魅力について

エスプレッソコーヒー

 

まず、エスプレッソという特徴的な「名前の由来」についてお話をします。

 

上品でオシャレなエスプレッソが、イタリア発祥であることは前述しましたね。

 

本場イタリアでは、勤務先へ向かう前に「バール」という立ち飲みコーヒー店に立ち寄ります。

 

その際、たっぷりの砂糖を入れたエスプレッソをクイッと飲み干しますが、これが「イタリア流」です。

 

エスプレッソとは、イタリア語で「急速」や「特急」を意味する言葉です。

 

ところで、イタリア国内を走る鉄道には「エスプレッソ」と記されていることをご存知でしょうか?

 

これは、何も「コーヒーを提供してくれる鉄道」というわけではありません。

 

日本で言うところの快速・急行電車、または特別な電車という意味を表しているわけです。

 

イタリア発祥のエスプレッソは、日本にやってくるや否や爆発的な人気となりました。

 

現在では、男女を問わず日本人に愛飲されていますよね。

エスプレッソの器具の特徴・魅力について

エスプレッソは、今から100年ほど前にイタリアで開発されたコーヒー器具を基に誕生しました。

 

現在も、その器具をベースにエスプレッソマシンが開発されています。

 

エスプレッソは、約90度のお湯を9気圧という高圧を加えることでコーヒーエキスを抽出します。

 

高温の蒸気で瞬間的に抽出するエスプレッソは、クリーミーで深いコクがあり、とても濃厚です。

 

つまり、他のコーヒー器具ではマネできない、特別な味わいのコーヒーを楽しめるのです。

 

エスプレッソを入れるために用いる器具は、とても特殊な構造をしています。

 

高温のお湯を「専用マシン」で高圧蒸気にして、短い時間で一気にコーヒー豆に衝突させます。

 

そうすることで、余すことなくコーヒー成分を抽出することができるんですね。

 

濃厚なイメージの強いエスプレッソですが、実は、カフェインが少ないというのも特徴の一つです。

 

エスプレッソの特徴の一つクレマとは?

エスプレッソには、きめ細かい濃密な「泡」がコーヒー表面に浮かんでいます。

 

これはエスプレッソコーヒーの大きな特徴の一つで「クレマ」と呼ばれるものです。

 

クレマは、ペーパードリップやネルドリップなどでは作ることができません。

 

つまり、エスプレッソコーヒーは、クレマによってその特徴を醸し出していると言っても過言ではないわけです。

 

濃厚なエスプレッソに浮かぶクリーミーなクレマは、多くのコーヒー通をうならせる存在と言えます。

 

ちなみに、上質なクレマは、スプーンでかき混ぜても消えるようなものではありません。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク